本 ピックアップ


著者 今泉 忠明

絶滅野生動物事典

(2020年 角川ソフィア文庫 KADOKAWA)

定価: 1,496円(本体1,360円+税)

◆1995年に東京堂出版さんより出版された「絶滅野生動物の事典」が文庫本化されました。

発行以降、数次の増刷を重ねてきた渾身の名著が、お色直ししての再デビュー。

文庫化により、総分量が大幅に削減か…と思いきや、まるごと512ページと圧巻です!

ついでに、挿画もでかでかと全56点、©ハズキルーペも不要です!

公式サイト➡ https://www.kadokawa.co.jp/product/321905000152/


taiketu_vol_1-4

小宮輝之 監修+有沢重雄 構成・文

生き物対決スタジアム」(2016 旬報社)

1 宿命のライバル対決 本体2,300円+税

2 大きさ・運動能力対決  本体2,300円+税

3 武器・特殊能力対決 本体2,300円+税

4 おもしろ対決  本体2,300円+税

全4巻セット  本体9.200円+税

*全体、写真と文の構成です。

クジラや古生物など、写真での図説が困難な場合や、理解のキーポイント・ヒントとなる要所で、けなげなカット図を担当(CG作品)。


kontyuunohanasi_hyou1kontyuunohanasi_hyou4

矢島稔 監修

少しかしこくなれる 昆虫の話

(2015 笠倉出版社) 590円+税

CG作品/分担 (第1~4章ほか、83%を担当)

*モノクロ、天地21cm、128ページ、おどろき価格


alice-doubutu-mokuzialice-doubutu-zou

有沢重雄 作 /今井桂三 絵 「どうしてそんなかお? 絵本図鑑3 動物

(2011 アリス館) 1400円+税

CG作品


alice-tori-hyou1-obinasialice-tori-mokuzialice-tori-saityou

有沢重雄 作 /今井桂三 絵 「どうしてそんなかお? 絵本図鑑2 鳥

(2010 アリス館) 1400円+税
CG作品


alice-musi-mokuzialice-musi-kabuto

有沢重雄 作 /今井桂三 絵 「どうしてそんなかお? 絵本図鑑1 虫

(2010 アリス館) 1400円+税
CG作品


日本養液栽培研究会編 「絵本 養液栽培のすごい力 土がなくても野菜が育つ

(2008 誠文堂新光社) 1600円+税
CG作品(絵と写真が半々)


今井桂三 文・画 「自分で仕上げるぬりえ図鑑 シリーズ①日本の昆虫

(2006 ゴマブックス) 1200円+税
*品切れ 


kontyuu_nabi_hyou1松原巌樹・松岡達英・今井桂三・中西章・川上洋一著

かならずみつかる!昆虫ナビずかん

(2002 旺文社) 952円+税

(「かならずみつかる!昆虫ナビずかん」①~④の合本縮刷版)


ageha_nabi_hyou1川上洋一・文 今井桂三・絵 「かならずみつかる!昆虫ナビずかん③ アゲハチョウ ナビ

(2002 旺文社) 3000円+税

(絵と写真が半々。分担)

*図書館向け


 
tagame_bio_hyou1市川憲平著 「田んぼの学校・タガメビオトープの1年

(2002 偕成社) 1200円+税

(ペン画と写真が半々)


tagame_naze_hyou1市川憲平著 「タガメはなぜ卵をこわすのか?

(1999 偕成社) 1200円+税

(ペン画と写真が半々)

第47回 産経児童出版文化賞 受賞


今泉忠明著 「絶滅野生動物の事典

(1995 東京堂出版) 2900円+税

(ペン画)


羽田節子・著 今井桂三・絵 「キャプテン・クックの動物たち すばらしいオセアニアの生き物

(1994 大日本図書) 1,325円 (税込定価)

(ペン画)

第15回吉村証子記念「日本科学読物賞」受賞


今泉忠明・指導 今井桂三・絵 「プチしぜんのえほん 1992年12月号 やまのどうぶつたち

(1992 学習研究社) 400円 (税込定価)

*品切れ