進化・古生物

ジャイアントバイソン  (2016 CG)

Bison latifrons / Giant Bison

————————————————————————————————————————————————

 

ウマの進化 (2016  幅40±cm CG)

Horse evolution

初期のウマは小形で、森の中で暮らしていたようです(この絵では的確に表現できておりませんが)。

森が草原に変わり、隠れ場所が減ると、逃げ足の速い体型に変わってゆきました。

大形で足長、指も一本の蹄(ひづめ)へと特殊化して今日に至っています。

左;ヒラコテリウム→メソヒップス。遠方はブロントテリウム。

右;メリキップス→プリオヒップス。遠方はゴンフォテリウム。

————————————————————————————————————————————————

 

ジャイアントバイソン  (1995 高さ27cm)
Bison latifrons / Giant Bison
更新世後期;北アメリカ